おはようございます。

今日の境港は晴れていますが、寒気の影響で海は時化ています。

これからの時期時化が多くなるので困りものですね。

でも、寒くなると美味しい魚が増えてきます。

今日紹介する魚はこれ!!

RIMG0573

なんじゃこりゃ!?と思われた方もいると思いますが、この魚の標準和名は「タナカゲンゲ」といい山陰地方では「ババア」「ババチャン」と呼ばれる非常にポピュラーな魚です。

この魚は、島根県以北の日本海水深300~500m付近に生息する底生魚で11月から翌年3月頃まで主に沖合での底曳網漁業で漁獲されます。

身は、白身で淡白な味がしており、活きの良い物を刺身にすると、その姿に似合わず上品な味わいがあり、また、鍋物にもよく合うため鳥取県岩美町内の旅館、民宿等で重宝されています。

RIMG0574

この顔を見かけたら一度お試しあれ!

共和産業は本日も境港の新鮮鮮魚を全国へ発送しています。