共和産業株式会社は境港の「朝獲れのお魚」新鮮さをそのままお届けします
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 境港お魚ニュース

境港お魚ニュース

時化 隠岐船団は休み

タンクの中はアカガレイ 底曳船簸川丸のマークのついた箱 中身はアカガレイ

本日旋網大漁、サバ 1000㌧超

鮮魚セット 右側のアカバイは刺身が美味 プロに捌いてもらってください。 左のカワハギ 煮付け、味噌汁で温まります。

シマメ、サバ

シマメ 定置網ものです。 ちょい傷ありですが鮮度良好です。 サバ 旋網もんの水氷品です。

海霧

海霧 ものすごく寒い朝です。 海水の方が大気より温度が高いので 霧が発生してきれいです。 貝殻に海藻がイボ状についているシロバイ 刺身でいただくと甘味がとろけます。

雪多過ぎます。

大雪5日目 久しぶりに旋網が入ります。 アカガレイ 氷の替わりに雪で仕立てました。

4日連続の雪

4日連続の雪 旋網休漁で入荷量激減です。 ミズダコ 寒いので煮ダコにして食います。

大雪、時化

底曳船も休漁 大雪、時化、市場も静か マツバガニ 寒い夜、こいつを茹でて温まろう

カワハギ、アカガレイ

カワハギ 煮付け、刺身、肝たっぷり味噌汁 うまいです。 アカガレイ 底曳が持ってくるアカガレイ 煮魚料理の定番 美味しい時期です

ピンダコとミズダコ

鮮魚セット イカは綺麗で身厚 カワハギは濃厚な肝を想像します ピンダコ 名前はタコですが、イカなのです。 ミズダコ こちらは本物のタコです。

ブリ

旋網ブリ入札 節分の恵方巻とバッティングするこの時期 売買の読みに失敗すると 仲買には大穴が開きます。 節分は魚屋にとって難しい時期なのです。

Page 1 / 3312»

共和水産株式会社のサイトへ

共和水産株式会社のサイトへ

共和産業《長崎》

共和産業《長崎》

先輩の声

先輩の声
PAGETOP
Copyright © 共和産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.